贈り物の基礎知識

お中元の時期について


いよいよお中元の時期が近づいてきました。日ごろお世話になった方に何か贈りたいけれど、いつ頃贈ったらいいか分からない!そんな方のために、お中元のマナーに関するお話から、今回は「お中元の時期」についてご紹介します。

お中元の時期はいつ?

6月下旬からお盆のはじまる8月上旬までの間にお世話になった方に感謝の気持ちを込めて贈るお中元。贈る時期は地域によって期間が異なります。迷ったときは下記の時期を参考に、7月中旬ごろに贈るのがいいと思います。

  • 関東地方 → 7月初旬~7月15日ごろ
  • 関西地方 → 7月中旬~8月15日ごろ

お中元の時期が過ぎてしまいましたが、そのまま贈って問題ないですか?


お中元の時期が過ぎてしまって贈り物をする場合、立秋(8月8日ごろ)まで「暑中御見舞」「暑中御伺い」として贈り、立秋から9月上旬ごろまで「残暑御見舞」「残暑御伺い」として贈ります。「~御伺い」は目上の方へ贈る場合に使いましょう。

次回は「お中元の贈り方」についてお話したいと思います(*’-‘*)

コメント