せんべいの基礎知識

たこの足は何本あるかご存知ですか??

 

たこの足は何本あるかご存知ですか??

 

こんにちは!

越前海鮮倶楽部の井上です(^^)/

 

皆さん、突然ですが、

たこの足は何本あるかご存知ですか??

 

正解は、8本です。

 

ちなみに、一般的には「足」と呼ばれていますが、

学術書などでは「腕」と表現されることが多いそうです。

 

また、見た目で頭部と思われがちな丸く大きな部位は実は胴部であって、

本当の頭部は足(腕)の基部の部分で、そこに目や口があるのです。

すなわち、なんと頭から足が生えているのです。

 

なお、外敵に襲われたとき、捕らえられた足を切り離して逃げることができるようです。

その後、足は再生するのですが、切り口によって2本に分かれて生えることもあるので、中には8本以上の足を持つタコもいるようです。

極端なものでは、なんと96本足のあるタコが捕獲されたことがあるそうです!

 

 

私も新入社員ということもあり、たこについてまだまだ勉強中なのですが、

たこというのは実に不思議な生き物ですね。

 

 

当店では、毎月8日を「たこの日」としてキャンペーンを開催いたします

 

たこの足が8本ということから、

当店では毎月8日を「たこの日」として、

たこ関連商品のお得なキャンペーンを開催いたします!

 

ちなみに、いかの足の本数は10本です。

つまり、毎月10日は「いかの日」です!

 

よって、毎月8日~10日の期間で、

お得なキャンペーンを開催いたします。

 

今月は、

たこ関連商品の『青じそたこ兵衛』がポイント5倍。

いか関連商品の『いか姿そのまま焼(小)』をポイント5倍で販売しております。

 

皆様、毎月8日~10日を楽しみにしててくださいね!

 

コメント

  1. […] 一昨日のブログで紹介したとおり、 […]