せんべいの基礎知識

たこの足は8本! では、いかの足は?

 

たこの足は8本! では、いかの足は?

 

こんにちは!
越前海鮮倶楽部の井上です!

たこの足の本数は
一昨日のブログで紹介したとおり、
8本でした!

では、いかの足の本数は何本かご存知ですか??

正解は、10本です!

ちなみに、いかの足に関してもたこと同様で、
学術的には「腕」と表現されることが多いそうです。

なお、生きているいかを外見から数えると8本しか見えません。
残りの2本は「触腕(しょくわん)」といい、普段は体の中に収納しているそうです。

この触腕は、獲物を捕える時に使用するもので、
一瞬の速さで触腕を伸ばし、獲物を捕らえてしまいます!

 

なお、日本は世界一位のいかの消費国で、

その消費量は世界の年間漁獲量のほぼ2分の1とも言われているそうです!

 

当店では、毎月10日を「いかの日」としてキャンペーンを開催いたします!

 

いかの足は10本ということで、

当店では毎月10日をいかの日として

いか関連商品のお得なキャンペーンを開催いたします。

 

ちなみに、

来月はなんと1010日で、

ダブルで10がつく日です!!

その分さらにお得な企画を考えております!

皆様、楽しみにお待ちください!

コメント