スタッフブログ

お花見バンザイ\(^o^)/

こんにちは。
明日から入社2年目の秋田です(^_^)

今年は桜が見られて嬉しいです!!
なぜ去年は桜を見ていないのか…

思い返してみたら、
去年は福井本社で入社式から新人研修があり、
お花見をしていないのでありました。笑

桜とひとくちに言っても、
野生から観賞用のものまで、
現在は400以上の品種があるそうです。

一番有名なのは、
なんといってもソメイヨシノ

ところで、なぜソメイヨシノという名前がついたんでしょうか??
雑学大好きな私は調べましたっ!

【ソメイヨシノの由来】
江戸時代末期~明治初期に、
染井村(現在の東京都豊島区駒込周辺)の植木職人が
品種改良をしてできたというのが有力な一説。
桜が有名な奈良県の吉野山にちなんで、
「吉野桜(ヨシノザクラ)」と呼ばれていたそうです。

S__59719733

中目黒の桜です♪

 

 

 

 

 

 

 

なるほど。。

吉野桜のようにきれいで、
染井村の花屋さんが売り始めたから
染井吉野(ソメイヨシノ)なんですね!

なんとも単純(笑)

ソメイヨシノは、
江戸彼岸桜と大島桜の交配によって生まれた品種で、
接ぎ木や挿し木で数を増やしてきた品種です。
それ故に、遺伝子が全く同じなので、
同じ地域ではほぼ一斉に花が咲くそうです!

いかがでしたでしょうか?
こんな雑学を少しだけ頭に入れてからお花見に行くと、
話に”ハナ”が咲くかもしれませんよ(^^)

花見だけにね…

お後がよろしいようで<(_ _)>

最後までお読みいただき、
ありがとうございましたっ!笑

コメント