のし対応

RA-101~RA-501

結婚挨拶の手土産に最適!海鮮爛漫(かいせんらんまん)

販売価格:
1,188~5,508(税込)

ポイント: 11~55 Pt

結婚挨拶の手土産に最適!海鮮爛漫

結婚挨拶の手土産にオススメの「海鮮爛漫」

正式に結婚することが決まれば、まずはお互いの家にご挨拶。その際に重要なのが「手土産」です。
でもほとんど会った事がなく、年齢も自分の両親くらいの相手に手土産を選ぶのは難しいですよね。
そこで、越前海鮮倶楽部が自信を持ってオススメするのが、「海鮮爛漫(かいせんらんまん)」です!
創業以来、ギフトシーンで人気No.1を誇る海鮮爛漫をご紹介させて頂きます。

おもてなしセレクション2017受賞

越前海鮮倶楽部の商品、「海鮮爛漫(かいせんらんまん)」は、“おもてなし”心あふれる商品・サービスに送られる「おもてなしセレクション」2017を受賞いたしました。おもてなしセレクション:http://omotenashinippon.jp/prize/selection/2017/takida-enterprise/

結婚挨拶の手土産選びのセオリー

結婚の承諾を得るために両親へ挨拶をするシーン

結婚挨拶の手土産選びには押さえておくべきセオリーがいくつかあります。多くのサイトやマナーBookなどで解説されていますが、越前海鮮倶楽部でも「金額相場」や「ふさわしくない品物」などのセオリーをまとめました。セオリーをご存じない場合は、是非ご確認ください。

結婚の挨拶に行く際には、必ず手土産を持参しましょう

お二人の間で結婚の意思が決まったら、お互いの両親へ了承を得るための挨拶に伺います。その際には手土産を持参するのが一般的です。相手の親と普段から親しくお付き合いしている間柄で、「手ぶらで」「お気遣いなく」と言われても、改めて正式にご挨拶する場なので、手土産は必ず用意しましょう。
結婚の挨拶は、結婚に向けた大切な通過儀礼です。服装やマナーはもちろん、ご両親へ配慮した適切な手土産選びで、より良い関係性を築きましょう。

選び方その1

結婚挨拶の手土産の相場は、3000円~5000円

手土産の相場は3,000円~5,000円程度と言われています。
あまり安価なものでも失礼ですし、かといって高価すぎると相手に気を遣わせてしまいます。
相場を目途に探すのがおすすめです。

選び方その2

菓子・お酒などの「賞味期限の長い、消えもの」が基本

結婚挨拶のシーンに限らず、手土産の基本は、お菓子(洋菓子、和菓子)・お酒などの「消えもの」を選ぶのが基本です。時計や置物のように「いつまでも残る物」を贈ると、置き場など相手に余計な気を遣わせてしまいます。
品物はご両親の好みにそったものが理想ですが、お父様・お母様の好みが一致することはあまり多くはありません。その場合は、嫌いなものや病気等の理由で食べられないものをリサーチし、それらを避けるようにしましょう。
また、賞味期限が近い商品は相手を「急いで食べなければ」という気持ちにさせてしまうので、最低でも3日以上、できれば1か月以上日持ちするものが基本です。

選び方その3

結婚挨拶の手土産として、相応しくないもの・避けるべきもの

結婚を控えた何かとお忙しい時期ゆえに、「有名店のお菓子なら無難だろう」と思っていませんか?いくら美味しい銘菓であっても結婚の挨拶の際に渡す手土産には相応しくないものもあるんです。気を付けなければいけないポイントをまとめました。

手土産にふさわしくないもの

行きがけに相手の家のそばで買う(買える)もの
行きがけに相手の家のそばで買うのでは、たとえ有名店のものでも間に合わせのように受け取られかねないので、必ず事前に買っておきましょう。
日持ちしないもの
渡してすぐに食べなければいけないような生菓子は避け、1か月~2か月程度日持ちのするものを選ぶのが良いと言われています。最低でも3日以上、できれば1ヶ月以上日持ちするものにしましょう。
縁起が悪いもの/「4」「9」など語呂が悪いもの
日本では、「4」は「死」を「9」は「苦」を連想させることからお祝いごとでなくても、避けた方がよい数字と言われています。手土産を選ぶ際は、タブーの数字を避けながら、家族の人数分は最低まかなえるようにカウントして購入しましょう。
縁起が悪いもの/切って食べるもの(個包装のものならOK)
「切る」という行為が二人の縁が切れることを連想させることから、切って取り分けるようなお菓子は縁起が悪いと言われています。
また、手土産をその場で食べる流れになった場合、切り分ける手間や洗い物が増えるなど、贈った相手に負担を与えてしまう可能性があります。パウンドケーキや羊羹など、一本を切り分けて食べるようなお菓子は避けた方が良いと言えますね。

ただし、あらかじめ小分けされているものや個包装されているものは大丈夫とされています。

選び方その4

結婚挨拶の手土産に「のし」は基本不要

なんとなくのイメージで「お祝い事=のし」と考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、結婚挨拶の手土産には、のしは必要ありません。この場合の手土産は、「挨拶のために時間を空けていただいたことへのお礼」なので、「お祝い事での贈り物」とは違います。したがって、のしを付ける必要はないのです。
しかし絶対につけてはいけないという訳ではないため、どうしてものしをつけておきたいという方は、包装の際にお願いするといいでしょう。のしを付ける場合は、無地に紅白の水引をつけます。水引の種類は状況に応じて使い分けるとよいでしょう。結婚の承諾をまだ得ていない場合は「蝶結び」の水引を、既に結婚式の承諾を得ている場合は「結び切り」の水引が適しています。(水引の選び方は諸説あるので、ご自身で判断してご用命下さい。)

「結婚挨拶の手土産選びのセオリー」を開く閉じる

“海鮮爛漫(かいせんらんまん)”とは

<海鮮爛漫は、こんな方にオススメです>

ご両親の好みが違う、もしくは、好みが分からない方

手土産選びで意外と多いお悩みが、ご両親が甘党と辛党で好みが分れていたり、好みが分からない場合です。海鮮爛漫は、海鮮本来の味を楽しむシンプルなお味のお煎餅なので、好みで分れにくく、ご家族皆さんで召し上がって頂けます。相手方のご両親の事を詳しく把握していない場合が多い結婚準備段階として重宝される商品です。

お宅訪問ではなく、飲食店などを利用してご挨拶される方

おめでたい煎餅の詰め合わせですので、軽量・コンパクト・常温保存OKな点で優れています。ご両親がご帰宅される際の持ち運びに配慮したい方にオススメです。

お酒が好きなご家族への手土産をお探しの方

海鮮爛漫は、海鮮を使用した海鮮爛漫です。縁起物であるエビやアサリなどの海産物が丸ごと使用されており、お酒のおつまみにピッタリの品です。お好きなお酒の銘柄をご存じでない場合は、お酒に合うおつまみを手土産にするのも一つのアイディアです。

ハレの日にふさわしい、おめでたい素材と豊かな彩り

海鮮爛漫(かいせんらんまん)とは

海鮮爛漫は、海の幸を丸ごと使用して焼き上げた、海鮮爛漫の詰め合わせギフト商品です。
「えび」「あさり」「わかめ」といったおめでたい海産物を丸ごと使用してパリパリに焼き上げた手のひらサイズの丸いおせんべいが、味・彩りも豊かに8~12種類も入っています。袋を開けた瞬間にふわりと感じる磯の香りと、軽い口当たりのパリパリした食感が人気の海鮮爛漫です。

海鮮爛漫(かいせんらんまん)が作られる様子

新鮮な海の幸を丸ごと使用!

海鮮爛漫は、漁師に伝わる昔ながらの製法で作られた煎餅です。「甘えび」や「あさり」は丸ごとそのまま、「かに」や「わかめ」などは身をほぐして、北海道産のばれいしょデンプンと一緒に高温の鉄板ではさみ焼きして作られています。
海鮮を丸ごと使用する理由は、素材本来の持つ風味や香りを雑味なく煎餅に活かすためです。パリパリの軽い食感の中に感じる素材本来の風味と香りは、老若男女を問わずお口に馴染む煎餅に仕上がります。

海鮮爛漫に入っている丸煎

手土産にオススメする理由

理由その1

失敗しない!手土産選びのセオリーをすべてクリア

海鮮爛漫は、結婚挨拶で持参する手土産選びのセオリーとされる条件をすべてクリアしています。「結婚の承諾を得る為のご挨拶」のシーンにマッチした、失敗しない手土産です。

90日以上常温で保存可能 個包装された“消えもの” 適正予算内に収まる

理由その2

縁起が良く、慶事にふさわしい商品です

海鮮せんべいは、海の幸を丸ごと使用したおせんべいです。
古くから縁起物として用いられてきた「えび・いか・たこ」などを贅沢に使用しているため、結婚挨拶・結納・両家顔合わせの場にも相応しい、非常に縁起の良い手土産です。

海老(えび)
海老は古くからおめでたい席に欠かせない、縁起の良い食材です。「偕老同穴(かいろうどうけつ)」=生きては共に老い、死しては同じ穴に葬られる意味で、夫婦の仲むつまじく連れ添うことを指すことから、結婚に関する場で縁起が良いとされています。
鯛(たい)
名前が「めでたい」に通じることから、縁起のいい魚とされる鯛。尾頭つきの鯛は、祝いの席には欠かせません。輝く赤色、大きな頭などの立派な見かけからもおめでたいイメージが伝わります。七福神の一柱である「ゑびすさん」が抱えているのも鯛です。儀式や贈答用の高級魚としてもおなじみです。

理由その3

手土産にふさわしい、パッケージ&個包装

手土産にふさわしいパッケージ

手土産選びの際は、ただ美味しい商品を選ぶだけではなく、パッケージの美しさも重要視するポイントです。海鮮爛漫は、海鮮の豊かな風味と彩りを表現した美しいパッケージを丁寧に包装紙でお包みしております。
お煎餅1枚1枚は「個包装」されており、お茶請けとして必要な時に必要な分だけ取り分けられるなど、ご両親にとって使い勝手のよい、気の利いた手土産です。手土産をその場で食べる流れになった場合でも、個包装なので全て食べきる必要がなく、気を遣わせません。贈る側も贈られる側もきっとご満足頂けます。

必要な方には熨斗を無料でお付けします

結婚挨拶の手土産の場合、基本的には熨斗は不要です。
ですが、お気持ちやご挨拶に伺う状況などにより、どうしても熨斗を付けたい場合には、無料でお付けする事が可能です。その場合の水引は状況に応じて下記のように使い分けて頂くことをお勧めしております。

結婚の承諾をまだ得ていない場合

のし:無地の紅白蝶結び
のしの種類:
“紅白の蝶結び”の水引
表書:
御挨拶
下書:
なし、または贈り主の苗字
紅白の蝶結びの水引の意味:
ほどけて結び直す事が出来るので、何度あってもいい喜びごとに使われます

結婚の承諾を既に得ている場合

のし:無地の紅白の結び切り
のしの種類:
“紅白の結び切り”の水引
表書:
御挨拶
下書:
籍を入れる苗字
紅白の結び切りの水引の意味:
固く結ばれて解くのが難しいことから、一生で一度きりの喜びごとに使われます

※水引の種類は、地域や個人によりマナーの解釈が異なる場合がございます。ご自身で判断し、ご用命くださいませ。

理由その4

百貨店や直営店での販売実績が豊富

百貨店や直営店での販売実績が豊富

海鮮爛漫は、ギフトシーンでの人気が創業以来No.1!直営店でギフトシーズンに限定販売した際や百貨店での催事販売などで数多くお求め頂き、ご好評を頂いております。多くの方に選ばれる実績ある商品なので、安心して手土産にお選び頂けます。

理由その5

家族構成に合わせて選べるボリューム

海鮮爛漫がギフトシーンでご支持を頂いている理由として、贈る相手の家族構成に合わせてボリュームを選べる点があります。ご両親2人暮らしの場合は少量のものを、ご兄弟などご家族と同居されている場合やご親戚やご友人が集う機会の多い場合は、沢山入っているセットをオススメしております。

家族構成に合わせて選べるボリューム

結婚挨拶シーンでのお客様の声をご紹介します

贈った方からの反響

ご両親に挨拶へ行く際の手土産としてご利用の男性

先日、金沢に住む交際相手のご両親に挨拶へ行く際の手土産として利用させていただきました。自分が福井出身なので、地元のお菓子として持って行ったのですが、「パッケージも素敵だし、家族みんなで争奪戦になるくらい好評だったわよ。」とお礼の電話までいただきました。無事結婚の承諾も得られ、とても感謝しています。知人にも勧めたいと思います!ありがとうございました。

ご両親に挨拶へ行く際の手土産としてご利用の男性

ご挨拶用の手土産として検討用にご購入いただいた女性

福井県にはこんなおいしいおせんべいがあるんですね!開けてびっくり!まず箱がカラフルでかわいいです。彼のお父さんが甘いものが苦手な方なのでご挨拶の時のお菓子を悩んでいましたが、これに決めます!

ご挨拶用の手土産として検討用にご購入いただいた女性

贈られた方からの反響

娘様の旦那様から手土産として贈られた女性

娘の旦那さんからいただきました。イカやエビと縁起の良い海鮮もたくさん入っていて、もらったこちらもイイ気分でした。味ももちろん満足です。海鮮爛マンで家庭円マンですね ^ ^

娘様の旦那様から手土産として贈られた女性

息子様の奥様から手土産として贈られた女性

私が海鮮爛漫を大好きで、息子のお嫁さんがうちに遊びに来るときにいつもこれを買ってきてくれます。一枚ずつ袋に入っていてご近所さんに配れるのがまた嬉しいですね。

手土産として贈られた男性

とにかくおいしい!堅いおせんべいと違って家族みんなで食べられるのがいい!手土産にこれを贈ったらセンスいいねと褒められること間違いなし!

手土産として贈られた男性

手土産として贈られた50代女性

とってもおいしかったです。しかも個包装なので私が住んでいる田舎のおすそ分け文化にはもってこいの商品ですね。

結婚式の引き出物として贈られた女性

知り合いの結婚式の引き菓子で頂きました。式もとても素晴らしいもので、このおせんべいを食べるといつも思い出して幸せな気分になってます。堅いのがダメな母も喜んで食べていますよ。素敵なおせんべいをありがとうございます!これからも頑張って下さい!

まずはご自身で一度食べてみたい…という方には

自分でも食べたことのないものを、ご両親への手土産に選べない!という方へ、お試し用の商品をご紹介させて頂きます。越前海鮮倶楽部の海鮮爛漫を、是非一度ご賞味ください!

ご試食セット

【送料無料】特別ご試食セット

2,000円(税込)

当店の人気ジャンルを網羅したお試しセットです。海鮮爛漫のせんべいの他に、人気の「から揚げせんべい」なども入っています。当店の特徴が詰まっています。

海鮮爛漫(6種16枚入)

海鮮爛漫(6種16枚入)

1,188円(税込)

海鮮爛漫の一番小さなサイズの詰め合わせです。お煎餅の味だけでなく、パッケージの雰囲気も確認できます。

“海鮮爛漫”に込めた想い

これから繋がる、3つの家族の円満を祈って―

これから繋がる、3つの家族の円満を祈って―

お互いの家族がひとつとなる「結婚」に向けた最初の重要なイベントのひとつ、両親への結婚挨拶。その際に持参する手土産の本来の意味は、「時間を割いて頂いた感謝の気持ち」です。
しかし、私たち越前海鮮倶楽部は、「両親・両家ともに円満な関係を築いてゆきたい」という誠実な想いをご両親にお伝えするという、最も重要な役割が隠れているのではないかと考えます。

縁起を担いだ贈り物は、“自身の幸運と先方の幸福を祈る”日本古来の素晴らしい文化です。この素晴らしい日本文化に根差した海鮮爛漫で、お二人と繋がるすべての方に幸運を―。これが私たち越前海鮮俱楽部が海鮮爛漫に託した想いです。

ご購入はこちら

(RA-101)箱詰合せ16枚入

(RA-101)箱詰合せ 6種/16枚入

1,188円
内容量
甘えび・あさり×各2枚、かに・わかめ・いか・たい×各3枚
サイズ
縦17×横22.5×高さ6(cm)
賞味期限
製造日より120日
特定原材料
えび、かに、小麦、大豆、鶏肉、いか
(RA-201)箱詰合せ8種34枚入

(RA-201)箱詰合せ 8種/34枚入

2,376円
内容量
甘えび・えび味噌・あさり・かに・わかめ・うに×各4枚、たい・いか×各5枚
サイズ
縦30.5×横22.5×高さ6(cm)
賞味期限
製造日より120日
特定原材料
えび、かに、小麦、大豆、鶏肉、いか
(RA-301)箱詰合せ12種各5枚/52枚入

(RA-301)箱詰合せ 12種/52枚入

3,564 円
内容量
甘えび・えび味噌・あさり・かに・わかめ・うに・じゃこ・えびノ助×各4枚、えび胡麻・のり・たい・いか×各5枚
サイズ
縦30×横34×高さ7(cm)
賞味期限
製造日より120日
特定原材料
えび、かに、小麦、大豆、鶏肉、いか、ごま
(RA-501)箱詰合せ12種96枚入

(RA-501)缶詰合せ 10種/96枚入

5,508円
内容量
のり・いか・わかめ・たい×各12枚、甘えび・えび味噌・かに・あさり・うに・ほたるいか×各8枚
サイズ
縦23.5×横23.5×高さ17(cm)
賞味期限
製造日より120日
特定原材料
えび、かに、小麦、大豆、鶏肉、いか

その他のオススメ商品

関連カテゴリ

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。