海鮮倶楽部とは

煎餅革命

越前海鮮倶楽部は、先代までその漁場を知り尽くした漁師でした。

越前福井、三国港は新鮮な越前がに、甘えびで有名な港町です。
越前海鮮倶楽部は、先代までその漁場を知り尽くした漁師でした。
歴代の漁師として育んだ知恵と伝統の技を活かし、
四季を通じて豊富で新鮮な海の幸を天然の旨味そのままに閉じ込めた
越前海鮮煎餅を開発しました。

時代を超えて「昔ながらの手焼きせんべい」を伝承しています

歴代の漁師と育んだ知恵と伝統の技を活かし、
時代を超えて「昔ながらの手焼きせんべい」を伝承しています。
手焼きせんべい機へのこだわりは、
ひとつひとつの煎餅に真心を込めて焼くため、
そしてお客様に笑顔を届けるためです。
新鮮な海の幸を天然の旨みそのままに閉じ込めた海鮮せんべいは、
たこ・いか・かに・えび・鯛・・・などを手間ひまかけて、
素材の風味・旨味そのまま豪快に〝姿そのまま〟焼き上げます。
袋を開けた瞬間に香る「磯の香り」をお楽しみくださいませ。

こだわりの品質

袋を開けた瞬間に香る「磯の香り」が新鮮な海の幸を使用した証です。

袋を開けた瞬間に香る「磯の香り」が
新鮮な海の幸を使用した証です。

越前海鮮倶楽部の海鮮せんべいは、
新鮮な海の幸を新鮮なうちにお煎餅にしています。
当店がお届けする「姿そのまま」とは、
姿形だけではなく「新鮮な海鮮の風味もそのまま」お届けしたい、
という想いから由来しています。
袋を開けた瞬間に香る「磯の香り」は、
新鮮な海の幸を煎餅にしている証拠です。

獲れたての美味しさを

より多くの方に手軽に
獲れたての美味しさを

たとえば、「越前甘えびから揚げせんべい」は、
日本屈指の甘えび漁場・福井県三国港で朝水揚げされたばかりの
新鮮な越前甘えびのみを使用しています。
高級店のお刺身として使われる新鮮な甘えびを、
あえてお煎餅にすることで、
より多くの方により手軽に獲れたての美味しさを
味わっていただけるからです。

でん粉の品質にもこだわる

でん粉の品質にもこだわる

海産物をはさみ焼する際の「繋ぎ」や、丸煎餅の主原料となる、
脇役ながら重要な素材が「でん粉」です。
海鮮の風味・旨味をギュッと閉じ込める役割を担っています。
多くの煎餅メーカーが、コスト・加工性を求めて
「加工でん粉」という食品添加物を使用している中、
越前海鮮倶楽部では、
食の安全性の確保と素材の味を最大限に活かす為に、
北海道産『馬鈴薯でん粉』にこだわり続けています。

厳選された海鮮素材

先代漁師の経験・人脈を活かした
厳選された海鮮素材

越前海鮮倶楽部の創業当時、
地元越前産の素材にこだわって商品開発を進めてまいりました。
しかし、自然環境の変化や漁獲量減少など様々な事情から、
越前産の素材だけを使用することが困難になってしまいました。
現在は、元漁師の知恵や経験・人脈を活かし、
味も旨味・風味も越前産のものに劣らない素材を
全国各地・世界各国から探し、厳選して商品化しています。

四季折々の歳時記ギフト

四季折々の旬の幸を、旬のうちにお届けします

四季折々の旬の海の幸を、美味しい時期にお届けしたい。
しかし、生モノは風味の劣化が早く、遠方の方に届く頃には獲れたての風味ではお届けできない。
そんな漁師町のジレンマを解決した商品が「海鮮煎餅」です。
旬の海産物を少しでも多くの人に届けられるように鮮度の高いものをそのままの状態で加工しています。

えび
いか
かき
かに

季節の旬の海産物を扱っているので、歳時記にぴったりです。
贈った相手の記憶に残ること間違いなしです。
海が毎日その姿を変えるように私どものお店も常に変化します。
高品質を実現する独自化された感性で、お客様の「驚き」「ウキウキワクワク」を演出します。